インディゴ・エリクサーのシトラスブロッサム・ステイン

あーもう、どうしてこんなに良いんだろう?

ハワイ生まれのボタニカルコスメブランド、インディゴ・エリクサー(Indigo Elixirs)にはまっています。写真に写っているのは「シトラスブロッサム・ステイン(Citrus Blossom Stain)」。リップとチークに使えるティントです。これに出会ってからというもの、他のチークは一切使わなくなってしまいました。この色、艶、肌にのせたときに感じる「栄養感」は、まさに完璧を超えた完璧。

夏に似合う自然でヘルシーなヒューレッドをお探しの人、おめでとうございます。多分これであなたのヒューレッドジプシーは終わりかも。

Read More

私のオアフ島のパワースポット — ライアン・ミヤシロ

オアフ島うまれのジャパニーズ・オキナワンアメリカン、ライアン・ミヤシロは、たくさんの肩書きを持っています。ミュージシャン、DJ、ダンサー、フォトグラファー、アーティスト、そして、みんなの友だち。この才能あふれる男に出会える人は皆、超絶ラッキーです。私もそんな幸運に恵まれた一人。

私はむしろライアンのことを、人じゃなくて、ハワイの隠されたパワースポットのひとつだと思っているくらいなんです。ライアンに会うときはいつも、魂が癒されてゆくのがわかるんです。彼の持つ温かみ、優しさ、そして自由に生きる姿をみていると、私は深く安心します。ライアンをみていると、別に「であるべき」とか「でなければ」に囚われる必要はないんだと、心の底から解ります。

ライアンのまわりにはいつも、まるでサンクチュアリーとでも呼びたくなるような、小さくて居心地のよいスペースが出来ています。人々はそこを訪れ、出て、また彼のもとに戻っていきます。ライアンといると、私たちは思い出さずにはいられないのです。自分たちがほんとうに居たい場所はどこだったかを。ライアンは情熱にゆだねた自分の人生を持って、ハートに従う生き方を私たちに教えてくれます。

Read More

1月のアロマレシピ – ジュニパー、フランキンセンス

messing around with natural beautyでは、芳香浴の贅沢を日常化するため、毎月その月に合ったエッセンシャルオイルのブレンドレシピを紹介しています。

今回は睦月のぱりっとした空気にぴったりのブレンドです。古代から心の浄化作用があるといわれてきたジュニパーと、呼吸器系によいフランキンセンスで、身も心も爽快な一年の始まりを愉しみましょう。

2017年1月のアロマレシピ

  • ジュニパー    3滴
  • フランキンセンス 2滴

たった二種類の精油ですが、その潔さが新年にぴったりだと感じます。朝と夜に焚いて、すがすがしい空間作りに役立ててみませんか。

Read More

ネロリラボタニカのブルーミングシャワーで迎えるあたらしい年

いよいよやってきた新しい年。

まっさらな365日を前に、思うのですが、私たちは一日に二回、洗顔という儀式の中で、自身のまっさらな顔と向き合っています。マスカラもファンデーションもない、正真正銘の素顔に、たっぷりと質のいい水を与える。これは案外愉しい習慣になります。

顔を洗ったあと、ネロリラボタニカのブルーミングシャワーを顔いっぱいに吹きかけ、手のひらでぎゅうぎゅうするのが好きです。ジャパニーズネロリとダマスクローズの香りがバスルーム中に広がり、緊張で張った筋肉がゆるりとほどけていくのがわかります。

Read More

ロータス・ウェイのクワイエット マインド オーラミストで始める朝

自然とともに歩むホリスティックな生活を始めて、早二年。落ち込むことも少なくなって、ざわざわしがちだった気持ちもだいぶ落ち着くようになりました。とはいえども、「今日はいいことなんてひとつもないんじゃないか」、そんな気分に陥る朝もまだあります。

「そんな時はとにかく行動して、もっとポジティブに、あかるくやる気のある自分を取り戻さなきゃだめだよ」。そんなふうに言われることもありますが、すでに強くある感情を否定することは、時に最も効果的な方法とはいえないこともあります。むしろ、その不安感こそをまずお手入れしてあげることがたいせつではないかと考えます。

ロータス・ウェイ(Lotus Wei)のクワイエット・マインド・オーラミスト(Quiet Mind Aura Mist)は、不安な朝に悩まされているひとにぴったりの製品です。

Read More